四半世記

感想文ページ(ネタバレあり)

【祝・松浦理英子新連載】ヒカリ文集 世界最速感想記事

ヒカリ文集 松浦理英子

遠見東高校生徒総会(やがて君になるスベシャルファンイベント) 昼公演に行ってきた

「やがて君になる」のスペシャルファンイベント遠見東高校生徒総会昼公演の感想

衝動的にHeaven's Feel 第2章を観に行った感想(劇場版「Fate/stay night[Heaven's Feel] Ⅱ.lost butterfly」)

2週間前までFateを観たことなかった人間がHeaven's Feel第2章を観に行った感想

燈子と侑、二人の「わがまま」 ‐ やがて君になる感想(4巻)

やがて君になる4巻の感想。”わがままだ。あなたも わたしも”という帯文から小糸侑と七海燈子の「わがまま」について考えてみた

常盤貴子が「連ドラの女王」だった時代<グッドワイフ主演>

2019年1月からはじまるドラマ「グッドワイフ」に主演する常盤貴子が、”連ドラの女王”と呼ばれていたころのドラマの感想

娶(めとり) 感想 凋叶棕

凋叶棕の「密」という東方アレンジアルバムの感想・考察

密(ひそか) 感想 凋叶棕

凋叶棕の「密」という東方アレンジアルバムの感想・考察

記事一覧

当ブログについて 当ブログは主に創作物についてジャンルを限定せず感想をかいていく予定です。 好みについてはやや百合によってます。 特に表記がない場合、核心的なネタバレを含むのでご注意ください。 記事一覧(更新予定含む) リンクがないものについて…

高価なオトナの玩具 OPPO Find Xを使ってみた感想

Find Xとは Find Xとは、中国のOPPO社がだしたハイエンドスマートフォンである。 2018年11月9日に日本でも展開された。Simフリー端末で展開されており、格安sim会社では楽天やIIJmioが本体を扱っている。 OPPOは中国のメーカーであり、日本では無名であるが…

小糸侑は七海燈子のなにを好きになったのか ‐ やがて君になる感想(3巻)

そうだよね侑は (3巻13話から) やがて君になる3巻の感想について 1・2巻の感想はこちら そうだよね侑は 3巻の粗筋 13話「降り籠める」 16話「号砲は聞こえない」 3巻の粗筋 3巻のほうの本筋は非常に明快で、侑が燈子先輩のことを好きになるというもの。 そ…

ミソロジア 感想 Feuille-Morte

RD-soundsという方の主催するFeuille-Morteという音楽サークルがコミックマーケット93で発売した「ワンダリア」というオリジナル・ファンタジー・アルバムについて

【祝アニメ化】やがて君になる、その魅力:超正統派恋愛漫画

だから「好き」を持たない君が世界で一番優しく見えた (2巻より) 仲谷鳰という方の描かれた、現在6巻まで発刊中で、2018年10月5日から放映開始されたアニメの原作である漫画、「やがて君になる」の10話(2巻)までについて。そしてその販促。 概要~3話まで(関…

オトメ*ドメイン 感想ー男の娘の身体性

きっかけ ぱれっとクオリアというメーカーから2016年に発売された18禁女装主人公アダルトゲームについて 公式サイトはこちら qualia.clearrave.co.jp プロフィール欄の好きなものの項目を見ていただくとわかるとおり私の好みは百合によっておりいわゆる男の…

逆(さかさ)感想 凋叶棕

ヒエラルキーを覆そうとする攻撃的な物語たち。しかしそれは、哀れにも・・・・・・ (CD帯文より) RD-soundsという方の主催する凋叶棕という音楽サークルがコミックマーケット94(2018年夏)に発売する予定で、6月8日に発売された「逆」という東方アレンジア…

奉(ささげ)感想 凋叶棕

東方プレイのお供にこの1枚! (公式ホームページより) RD-soundsという方の主催する凋叶棕という音楽サークルがコミックマーケット87(2014年冬)に発売した「奉」という東方アレンジアルバムについて およびこの作品にまつわる東方プロジェクトのゲームの…

現代作家アーカイヴ 松浦理英子(第13回)感想 2018年2月2日

イベント概要 今年の2月2日にこんなイベントがありました。 new.lib.u-tokyo.ac.jp 松浦理英子という作家は、一般人に参加できる催しになかなか現れない。 貴重な機会ということで行ってきました。 公式で書き起こしとか上がるかなーと思ってたんですが、そ…

ナチュラル・ウーマン(松浦理英子著) 感想

「最高に素晴らしい恋愛をしていたはずなのに」 概要 松浦理英子著「ナチュラル・ウーマン」は、1987年に出版された。 現在は河出書房新社から新装版として文庫本が出ている。 本作品は三つの短編から成っており、「いちばん長い午後」「微熱休暇」、そして…

ワンダリア(+タビノウタ)感想 Feuille-Morte

RD-soundsという方の主催するFeuille-Morteという音楽サークルがコミックマーケット93で発売した「ワンダリア」というオリジナル・ファンタジー・アルバムについて